楽天マガジンがおすすめ!!雑誌1冊分で200種類以上を読み放題は超お得過ぎる!!

f:id:goku-minimamu:20180310091059j:plain

やあ、雑誌を読みまくっているTaki.です。

 

というのも最近、色々な場所で楽天マガジンの広告を目にすることが多いので、半分仕方がない気持ちで契約してみたのですが、恥ずかしながらハマってしまいました。

月額たったワンコイン程度で様々な雑誌を読むことができるのは、紙の雑誌1冊買うよりも断然お得だし、いつでも好きなところで読むことができるのは本当にいいもんですね。

 

そんな感じで、僕が実際に使ってみた感想を書いていきます。

 

 

楽天マガジンとは?

f:id:goku-minimamu:20180309172753j:plain

雑誌オンリーで週刊誌・月刊誌を中心にざっと200種類以上が、たった月410円(年3888円)で読めるサービス。

ライバル的存在であるドコモが運営するdマガジンより安く、読める雑誌も多いのが特徴。(ただ僕の場合は単にドコモが嫌いなので、悩まずに楽天マガジン一択)

毎月、毎週読む雑誌が1冊以上あるなら、十分に元が取れるお得感がある。

当然、楽天ポイントも貯めることができる。

 

 

ご利用の簡単な流れ

 1. 楽天会員登録する

楽天のサービスなので、楽天会員になることは必須。

まだなっていない人は、楽天マガジン以外にも色々便利なのでこれを機に登録して置きましょう。

 

2. 楽天マガジンへお申し込む

最初に料金プランを選択するが、最初は月払いがおすすめ。

初回31日無料でお試しが出来るとはいえ、数ヶ月は様子見た方がいいかも。

 

3. ご利用開始する

アプリをダウンロードして、好きな雑誌を楽しんでください!!

 

 

楽天マガジンの良い部分

アプリの管理画面がシンプルでわかりやすい

こちらが楽天マガジンのアプリトップ画面(iPadで表示)。読みたい雑誌が一目で探せる。

各カテゴリー切り替えも左右にスワイプするだけでいい。

 

f:id:goku-minimamu:20180309105941j:plain

 

年間払いができる

 月払いでも十分に安いが、年払いにするともっとお得!

年3888円/月換算324円、たった300円ほどでたくさんの雑誌が読める。

 

 

楽天マガジンの注意点

何かと制限がある

これは楽天マガジンに限った話ではありませんが、電子雑誌には著作権など権利の関係上一部変更されて配信されている。

紙版が100%とするなら、電子雑誌版は60%〜70%しか読めないということ。

もっとわかりやすく言うと、袋とじなどが読めない。応募する系も対象外になっている。あとヌードなどR指定もの、おそらく肖像権問題!?でジャニーズ芸能人は消されている。

 でも電子雑誌で100%全部読めてしまうと、誰も書店に行って購入しなくなってしまうので、そこはグッと割り切ろう。

 

支払いにはクレジットカードが基本

VISA、MASTER、JCBダイナース、American Expressなど各種ブランドが使える。

でもクレジットカード持っていない人は門前払いというわけではなく、デビットカードや種類によってはプリペイドカードも登録可能。

最近では楽天ポイントでも支払えるみたいだね。

 

逆に出来ないのは、日本人が大好きな銀行引き落としやコンビニ払いだ。

 

スマホじゃ無理

これも楽天マガジンに限った話ではありませんが、雑誌はスマホでは読みにくい。

文字が小さくて読みずらいし、だからと言ってアップして読むと画面いっぱい文字だらけになって文庫本を読んでいる感覚になる。

雑誌の良さであるはずの、わかりやすい図解や目を引く写真が見えなくなってしまい台無し。

雑誌を読むときは、絶対にタブレットが必須!!

 

 

申し込みや解約はWebで!

楽天マガジンを始めたい辞めたい場合は、アプリからはできない。アプリは読む用です。ですので、ちょっと面倒だけどWebでググって、楽天マガジン公式サイトから申し込みや解約をしてください。

 

 

 

充実なコンテンツ

先ほど200種類以上とざっくりと伝えたが、実際何が読めるのか、僕が実際に読んでいるおすすめ雑誌も含めて詳しく紹介します(2018年3月現在)。

どのカテゴリーも配信停止になったり、新しく配信されたりと順次入れ替わりがあるのでお気をつけて。

 

IT・ガジェット

僕の場合、この一つのカテゴリーだけで元がとれていますね。

Mac Fanと週刊アスキーは、欠かさずに読んでいるお気に入りの雑誌です。

 

f:id:goku-minimamu:20180309103051j:plain

 

 

ビジネス・経済

お堅い系の雑誌。

ラインナップが他の読み放題と比べて少ない気もするが、内容の濃い雑誌が揃っているので良し。

 

f:id:goku-minimamu:20180309103907j:plain

 

 

趣味・娯楽

一番ラインナップが多い。

 

 

f:id:goku-minimamu:20180309111953j:plain

f:id:goku-minimamu:20180309112002j:plain

 

 

ニュース・週刊誌

有名どころは抑えてあるので、芸能関連や話のネタは増えるのではないでしょうか。

あとは目の保養かな。

 

f:id:goku-minimamu:20180309112502j:plain

f:id:goku-minimamu:20180309112528j:plain

 

 

男性ライフスタイル

f:id:goku-minimamu:20180309113543j:plain

 

グルメ・トラベル

f:id:goku-minimamu:20180309113718j:plain

f:id:goku-minimamu:20180309113640j:plain

 

男性ファッション

f:id:goku-minimamu:20180309113816j:plain

 

 

 女性ライフスタイル

f:id:goku-minimamu:20180310094136j:plain

 

女性ファッション

f:id:goku-minimamu:20180310094201j:plain

f:id:goku-minimamu:20180310094240j:plain

 

まとめ

僕的には非常に満足する読み放題サービスでした。

読みたい雑誌が月に1冊でもあるならば、楽天マガジンに限らず自分にあった各読み放題サービスと契約してみても良いのかと思います。

 

一つでも当てはまったら、楽天マガジンがおすすめ
  • 雑誌は出来るだけ安く読みたい
  • 楽天ポイントが貯めてる
  • 元々楽天ユーザー
  • 様々な情報を知りたい
  • ドコモ嫌い
  • 操作は出来るだけシンプルがいい

 

まだ試してない人は、初めの1ヶ月は無料なのでとりあえず試してみてください。